1. HOME
  2. 店主と宮師
  • 店主と宮師

    2017.5.21

    店主、石榑幸太郎

    店主、プロフィール

    二代目・父の宗一に宮師として師事。
    昭和46年(1971) 西神奈川店の営業担当。
    平成2年  宗一、他界後に3代目 玉倉神仏具店の店主になる。

    長年に渡り、写真、書道、木工創作に興味を持ち、実践している。
    西神奈川店の看板の書。地蔵ロゴは店主作品。
    扱い商品の良し悪しの選別で、宮師職人経験を通しての技術が生きる。
    お客様への商品説明が、職人サイドからの目線でできる。

    店主の写真

    店主の書道

     

    宮師

    宮師、石榑晴行

    宮師、石榑晴行は店主の私の弟です。私が宮師修行当時から技を研鑽していまして、実直で丁寧な仕事をしています。そんな彼が造る製品を扱えることを私は誇りに思っています。

    宮師プロフィール

    二代目、父、宗一に宮師として師事して現在に至る。

    宮師、一筋に46年以上に渡り、各種宮、神徒壇、神具製造。

    木材選別から製造まで、納得の仕事を心がける。 伝統工芸としての、形、割り寸法などの、セオリーを重んじつつ、神様の遷座されるにふさわしい 宮を製造。

    特別注文の品に対しても、宮師としての長年の経験が生かし、形の良いものが製作可能で、予算についても 柔軟に対応可能。

    横浜で、数少ない宮師職人として、日夜、技術の研鑽をしている。 当店で販売している、お宮、神徒壇、祖霊舎、等は殆ど全てを制作。

     

お問い合せ